言いたいことが英語でパッと出て来ない…

外国人との英会話、あんなこともこんなことも英語で話してみたいけれど、いざ英語を話す時になると言いたいことがサッパリ出て来ない…

頭の中でウーン、ウーンと一生懸命英訳しながら話そうとしても、結局会話のペースについていけず、いつもモゴモゴしながら下を向いてしまう…

単語の羅列や幼稚な表現しか思いつかず、大人っぽい会話が出来ない…

日本語ならきちんと話すことが出来るのに、英語では簡単な単語や稚拙な言葉しか口から出て来ないので何となく幼稚な会話に終始してしまう…

知的な表現が出来ないので、相手が年下の外国人でもまるでこっちが子供扱いされているような恥ずかしい、惨めな気持ちになる…

細かい文法ばかり気になって会話がぎこちなくなる…

英語を正しく話さなければ…と思えば思うほど、会話の応答速度が落ち、結局会話自体が盛り上がらずにシラケて終わってしまう…

自分の英語が間違っていたら笑われるのではないだろうか?こんなことを言ったら恥をかくのではないだろうか?と細かいことばかり気になって仕方がなく、会話自体がツマラナイものに…

■ 理由1:何も考えずに英語が口からドンドン出てくるから!

英語を話せない人の共通点…それこそが「瞬間英作文をしながら会話しようとする」という無謀な試みにあります。一方で英語を話せる日本人はあらかじめ自分が話す内容を「役者のセリフ」のように仕込んでおくことに余念がありません。このアプローチであれば、会話の際に考え込むことなく無意識で英語をペラペラと口から出せるようになることを経験的に熟知しているからです。これが既に英語を話せる日本人が裏でコッソリやっている「準備」といえます。

■ 理由2:ネイティブの発音で英語を話せるようになるから!

英語を話せない日本人であっても、あらかじめ仕込んでおいた「英語のセリフ」であれば100%完璧なネイティブ・スピーカーの本場の発音で口から出すことが出来ます。覚える際に英語の発音を好きなだけ練習出来るからですね。一方でセリフを準備することなく、その場しのぎで瞬間英作文をしながら英語を話そうとする人の発音はいかにも「日本人的」な、カッコ悪い「カタカナ英語」の発音になってしまいます。まさに場当たり的なアプローチの弊害と言えるでしょう。

■ 理由3:セリフを覚えればリスニング力も勝手に伸びるから!

英語のリスニング力というのは、その人の語彙量に比例して伸びるものです。当然ですが、知らない英語の語句や表現は逆立ちをしても聴き取れません。セリフ式で日々英語の語句や表現をどんどんインプットし続けると、不思議なことにリスニング力も知らぬ間に劇的に向上していきます。英語の聴き取り力を最短で高めたいのであれば、毎日少しずつでも構いませんので「自分専用のセリフ」を仕込んでみて下さい。早ければ1ヶ月後に大きな違いに気づくはずです。

確かに今や YouTube 上にはたくさんのフレーズ(セリフ)学習系のチャンネルがあります。これらを活用すればすぐにでも英語が話せるようになりそうなものですが、実際のところはなかなか上手く活用しきれていない英語学習者がほとんどです。

その原因として、以下の3つが考えられます:

■ 原因1:英語フレーズのテーマ・トピックがバラバラだから!

YouTube上に投稿されているの英語のフレーズ学習系動画の多くは特定のトピックやテーマごとにきちんと分類されておらず、たいていはランダムでバラバラのフレーズがただ無秩序に流されているだけです。

例えば朝の挨拶フレーズがあったと思えば、次にはショッピングで使う表現が出てきたり、いきなりビジネス英会話で使う英文になったりと、その内容は支離滅裂です。

無料だから仕方ないとは言え、やはり英語学習を効率的・効果的に進めたいのであれば、しっかりとテーマ別、トピック別で勉強したいものですね。

■ 原因2:フレーズが覚えられない!

ハッキリ言ってしまうと、フレーズ(セリフ)学習で一番多い悩みが、この「なかなか覚えられない!」「覚えてもすぐに忘れてしまう!」というものではないでしょうか?

確かに、YouTube の英語フレーズ動画で何百、何千のフレーズを毎日聞き流していても、ただそれだけではまさに文字通り英語が頭の中から「流れて」いってしまうものです。

せっかく覚えたフレーズを右から左に忘れてしまうのでは意味がありません。やはり、これにも然るべき方法を知って対処する必要があります。今既に英語ペラペラになっている日本人は、そんなフレーズの効率的な「暗記術」を陰でコッソリ駆使しているわけですね。

■ 原因3:そもそも難しすぎる!

YouTube の英語フレーズ動画は、より多くの視聴者に見てもらうために全ての英語学習者を対象に作られているものが多いです。つまり、英語の初心者から中級者、上級者を一括りにして動画が作られているので、初心者にとっては難しく感じるものもあれば、上級者にとっては物足りなく感じるというものもあります。

まぁ、これも無料なので仕方が無いといえばそうですが、やはり英語の学習というものはそれぞれのレベルにきちんと合った内容で実践することが大事です。

英語のフレーズ(セリフ)も、初心者がまず覚えるべきものがあります。いきなり難しいフレーズから始めたら躓いてしまうのも当然ですね。まずは階段の一番下の段から一歩一歩上がるように、中級、そしてより上級のフレーズを身につけるようにすると良いわけです。

毎日配信されている「セリフでマスター!毎日英語塾」の学習コンテンツには大きく分けて以下の4つの項目があります:

最初は何だかたくさん学習内容があるように感じて混乱されるかも知れませんが、基本的には上記の4つの項目に毎日目を通して頂き、それぞれの項目を説明に従って学習頂くだけで着実に英語力を向上させることが出来るようになります。

以下、それぞれの項目の学習内容について解説しますので、どんなことを勉強するのか先に知っておくと混乱せずに日々の勉強・トレーニングを実践頂くことが出来るかと思います。

「セリフでマスター英会話講座」では、毎日一つの英会話の定番質問例と、それに対する返答例をペアで取り上げてご紹介しています。それぞれの質問例と返答例は週ごとにトピックが異なります(トピックによっては数週間に渡って同じテーマを扱います)。

専門講座の項目では月曜日「英文法」、火曜日「リスニング」、水曜日「TOEICテスト対策」、木曜日「リーディング」、金曜日「ライティング」等々をお送りしています。

英語の習得ではリスニング、スピーキング、ライティング、リーディングと発音、文法、語彙を合わせた7つのスキルと知識を満遍なく学習する必要がありますので、毎日これらの専門講座で勉強・トレーニングを実践頂くことで総合的な英語力をバランスよく伸ばすことが出来るようになります。例えば、リスニング・トレーニングであれば以下のような形で学習を進めて頂くと良いでしょう:

デイリーワークの項目では、毎日あなたが実践すべき英語学習のワークとその解答・解説等を記載しています。専門講座が「英文法」と「TOEICテスト対策の日(つまり月曜日と水曜日)は「質問文によるライン作成トレーニング」を、「リスニング」と「リーディング」の日(つまり火曜日と木曜日)はそれぞれの英語動画や英文記事の和訳と解説、リスニングの場合はトランスクリプトを掲載します。

また、金曜日の「ライティング」の日は一週間の締め括りとして「ウィークリー・ライティング・トレーニング」を実践頂きます。例えば以下は「リーディング」のワークと和訳・解説の例です:

英語学習において新しい語句や表現といったボキャブラリーを拡充することはまさに新しい英語のエネルギーを補充することに等しい作業です。日々、出来るだけ多くの「未知の語句・表現」を知り、覚え、実際に声に出して使ってみること。この一連のプロセスを毎日続けることであなたの英語力はどんどん向上していきます。

必修講座では英会話で頻出の、いわゆる口語の語句や表現を毎日一つずつ取り上げてインプットし、それを使って英訳のアウトプット・トレーニングを実践します。

「毎日英語塾」を120%、いえそれ以上…200%も300%も効果的に活用出来る唯一の秘訣は一体何だと思いますか?…それは、学習内容をただボーっと読み流したり聞き流したりするのではなく、しっかりと【専用のノート】を準備して、そこに実際に文字を「書く」ことにあります。

実際、これまでに「毎日英語塾」を受講されてきた方々の中で、短期間に英語力をグン!と向上させた受講生の多くは専用のノートをきちんと用意して、そこに学習内容をどんどん書き込んで勉強・トレーニングを実践されてきました。この、物理的に「書く」という行為によって、学習内容が記憶に強固に定着するようになるのです。

では、具体的にどのようにノートを書けば良いのか、実際の「毎日英語塾」の学習コンテンツごとに詳しくご紹介しましょう:

上記のように、市販のノートやルーズリーフを見開き2ページで一回分のレクチャー&ワークで進めていくとわかりやすいでしょう(もちろん、1ページ1項目で4ページを使っても問題ないです)。

コツとしては全てを書き込もうとするのではなく、要点や自分が理解すべきこと(知らなかったことや重要なポイント等)に絞ってノートに書くことです。こうすることで、覚えるべき対象が明確になり、学習内容が記憶に残りやすくなります。

■ 理由1:セリフ式英語習得法をカンタンに実践出来るから

英語を話せるようになるため、聴き取れるようになるためにあなたが実践すべき「セリフ式英語習得法」の学習内容を月曜から金曜まで毎日一式おまかせでお送りいたします。英文法、リスニング、TOEICテスト、リーディング、ライティング、スピーキング、発音練習他、ボキャビルなど毎日飽きずに英語の学習を続けられるコンテンツ満載で「自分専用のセリフ」を毎日楽しく量産することが出来ます。

■ 理由2:1日20分のスキマ時間で楽しく学習出来るから!

学習コンテンツはすべてわかりやすいオンライン講座の形で配信されますので、インターネットに繋いでいる環境であればいつでもどこでも自由自在に実践が可能です(PC/スマホ/タブレット)。1日20分のスキマ時間で実践可能な楽しいワーク&レクチャーはその日にやるべき英語の学習内容を全て一式まとめてお送りしますので、英語学習のための煩わしい準備等一切必要なく、忙しい方でも無理なく楽しみながら続けて頂くことが出来ます。

■ 理由3:セリフ式で実際に英語を喋れるようになるから!

何よりも「セリフ式英語習得法」の醍醐味は実際に楽しく英語を話し、自信をもって聴き取れるようになるというところにあります。日々「自分専用のセリフ」を拡充し、同時に発音トレーニング、英語動画を使ったリスニング練習、そして英語を書くといったアウトプットのワークを楽しみながら続けることによって誰もが確実に「実際に使える英語力・英会話力」を自然と身につけることが可能です。

毎日英語塾のタイトルにある通り、「セリフ式英語習得法」は本プログラムのメイン・コンセプトとなっています。この英語習得法の詳細については無料の特典教本内でお話ししていますので是非読んで頂ければと思いますが、結局英語を話せるようになるためには、自分が話す内容をさまざまなシチュエーションであらかじめ想定し、英語で準備しておくことが何よりも大切です。

そこでこのコーナーでは、毎回あなたに日常英会話で頻出の「英語の質問」を一つずつ投げかけますので、あなたはそれらの質問に対して英語で返答してみて下さい。このエクササイズを通して、自分では気づくことが出来ない英語の返答パターンをそれぞれのシチュエーションでたくさん学んで頂くことが出来るようになります。このコーナーを活用してあなた専用の英会話フレーズ(セリフ)をどんどん作って覚えましょう!

英語学習の基本は、リスニング(聴き取り)やリーディング(読み)の練習を通じて新しい語句や表現を取り込み【インプット】、そしてそれらの語句や表現をライティング(書き)やスピーキング(話し)といった【アウトプット】系のトレーニングを実践するという一連のI/Oサイクルを構築し、毎日このサイクルを適切に回すことにあります。

そこで、毎日英語塾では毎回1つの英語表現・語句をインプットし、英会話などで使いそうな口語表現(英語のフレーズ)を書いてみる…という英訳アウトプットのミニ・トレーニングを実践するコーナーを設けています。毎回のインプット・アウトプット練習では、受講生が自分自身の英語表現に効果的にこれらの新しい語句や表現を取り込み、応用する方法を学んで頂くことが可能です。

もしあなたが英会話力を身につけたいのであれば、あまり英文法にこだわらない方が良いです。なぜなら、文法を気にし過ぎることで、英語を口から出す際の瞬発力や会話のリズムやテンポに悪影響を与えることがあるからです。しかし、そうは言っても英語を扱う以上最低限のルールを知っておくことは重要です。また、ある程度英語を話せるようになって余裕が出て来たら、英文法にも意識を向けるようにすると良いでしょう。

毎日英語塾では、英文法の基礎事項から日本人の誰もが特に難解に感じている「冠詞」や「時制」等をより実践的な目線からわかりやすく解説します。堅苦しい解説になりがちな英文法の解説を毎回楽しく、ユル~い感じで説明します。もちろん、その他にも「品詞」「仮定法」「話法」「語法」等々、日本人が苦手意識を感じている項目を重点的にレクチャーしています。中学英語レベルから英語の基礎を「やりなおしたい」という方にもピッタリの学習内容です。

英語を聴き取れるようになるためには本場の「生の英語」を使って聴き取りの練習を実践することがとても重要です。なぜなら、市販の英会話教材等の音声は日本人の英語学習者向けに「作られた英語」であり、そのような模範的な英語音声を使ってトレーニングを続けても脳に負荷がかからない為、いつまで経ってもリスニング力が向上しないのです。

毎日英語塾では、主にYouTube に投稿されている英語圏の日常生活で耳にする本場の英語音声の中から、面白く興味深いもの、思わず笑ってしまうもの、時事ネタやテレビCM動画をはじめ、BBCやVOA Learning English、あるいは海外のESLインストラクター、英語学習系のYouTuber によるレクチャー動画など、ネイティブによるナチュラルな英語音声を用いて聴き取りのスキルを毎回のトレーニングによってしっかり磨き上げます。

毎日英語塾の水曜日のレクチャーはTOEIC対策をお送りしています。実際のTOEICテスト頻出の例題を解いたり、解説を読んだりすることでTOEICの出題形式およびTOEIC特有のボキャブラリーや表現を身につけましょう。特に、何から対策すれば良いのかサッパリ分からない!という方は毎週お送りするワークやエクササイズをシンプルに実践してみて下さい。

TOEIC対策ではまた、各パートの出題パターンの傾向を詳しく説明しています。例えばリスニングの問題でどこに注意しながら聴き取れば良いのか、あるいは逆に力を抜いても良いポイントはどこか、リーディングであれば空欄前後だけを見れば正解がわかる問題、全体をスキミングすべき問題、選択肢から消去法で正解を選ぶ際のコツなど、毎回わかりやすく解説させて頂きます。

毎日英語塾では、ウェブ上で閲覧が可能な英語圏の楽しい英文記事をはじめ、ネイティブ・スピーカーによる投稿英文、お腹を抱えて笑ってしまうようなジョークやショート・ストーリー、また留学生が海外の英語学校の授業で読んでいるようなESL向けのリーディング・エクササイズなどを含むさまざまな「本場の英文」「生の英語」を、楽しく読解する練習を毎回実践します。

しかも毎回の英文では、あなたがぜひインプットしておくべき「注意すべき語句・表現」をわかりやすい解説とともにたくさんご紹介しますので、知らなかった語句、新しく出会った表現などを積極的に身につけ、効果的にボキャブラリーの構築を行いましょう。もちろん、すべての英文には詳しい「和訳」と「解説」をおつけしますので復習もしっかりと行って頂くことが出来ます。

英語力をしっかりと身につけるための最終的な鍵は「英語を書く練習」にあります。かつてトロイの遺跡を発見し、語学の天才としても有名であったシュリーマンが提唱する外国語習得法にも「興味のある対象を外国語で書く」という項目があります。この「ライティング練習」を実際に行うのが金曜日のエクササイズです。

例えば、日常英会話でよく使うような自然な表現、季節や時事に関するトピックのフレーズをはじめ、そのまま会話で使える英文を毎回楽しくわかりやすい解説と共に英訳する練習を実践します。日本語の例文から、一つ一つ「どこを・どのような」英語表現に訳していくと良いのか、翻訳者がよく使うスキルと共に初心者にもわかるよう、やさしく指導させて頂きます。

YouTube チャンネルで先生の動画を知り、今、セリフでマスター!の英語習得法にハマっています。当初は「セリフ」「パーツ」「フォーム」という専門用語さえチンプンカンプンでしたが、毎日英語塾を文字通り毎日受講しているおかげでセリフ式にも慣れてきました。なによりも講座で作った自分専用のセリフが英会話で通じるのがすごく楽しいです!

今までは、英語を話す時は脳内瞬間英作文で切り抜けてきましたが、セリフ式を知ってしまったら、もう後には戻れないです。今まで、なぜこの方法に気づかなかったのだろう?と思っています。最後に大変丁寧な指導内容を毎回本当にどうもありがとうございます。

英会話はアドリブで話さなくてはならない!という固定観念があったのですが、それを捨て去ることが出来ました。実は、私は以前通っていた英会話学校のレッスンが半年くらい残っていたのですが、嫌になってしばらく休学にしておりました。なぜなら、ちっとも会話上達していないのにクラスのレベルが高くなって周りの人のレベルも高くてついていけないと感じたからです。

そこで休学を解除して渡邉先生の作戦で突入したところ、かなりうまく話せました!今までは会話中にフリーズして冷や汗が出ることが多かったのですが、事前に準備することでかなり精神的に楽になります!これで半年分の学費が無駄にならずに済みそうです。

私は渡邉先生のメソッドを実践した結果、英語をかなり話すことが出来るようになり、留学先のオーストラリアの語学学校ではアドバンスクラスという一番上のクラスに入ることができました。私は、本当に英語を話せるようになるにはこの方法以外にありえないと思っています。

文法を全く知らない初心者も、細かい文法や難しい単語を知っている上級者も、会話が出来るようになるにはいつかは必ずこの方法に辿り着くはずです。今後もさらに先生のメソッドの内容を実践していき、より流暢に英語を話すことが出来るように精進したいと思います。

おそらく初心者の方は講座に出てくるフレーズさえ、ホントこれで通じるのだろうか?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな皆様ご安心を~そのまますぐに使えるものばかりです。こんなエラそうなことを言っている私もまだまだ修行中です。渡邉先生、いつも励ましのお言葉ありがとうございます。多くの人が先生の英語習得法を実践されることで人生が明るく楽しいものになることを確信しております。

何度もつまづいていた英会話学習が、今度は日々着実に、モチベーションが下がることなく続いています。今すぐ使えるフレーズがたくさん載っていたりと、とにかくホントにすぐに役立つことが書かれてあって、それがとてもいいのですが、それとともに重要だと思うのが、要所要所で学習者がモチベーションを維持し続けられる言葉をかけて下さっていることです。

それによって、英会話に対するハードルがぐっと低くなって、書かれてあるとおりに英会話に対して「わくわく」している自分がいて、モチベーション云々ということが気にならなくなりました。それと、メルマガも参考になる、というより毎回楽しみです。講座とメルマガの相乗効果で、英語がわからないという事にネガティブな気持ちを抱かなくなりました。むしろ逆に「これからどんどんレベルアップして、世界を広げていけるんだ」と、英会話に対して常にポジティブでいられるようになりました。渡邉さんと出会えたことに感謝しています。

英語が大好きで、これまでいろんな教材にトライしましたが、なかなか続かずじまいでした。今回再チャレンジしようと思いネットでいろいろみていたら、渡邉先生のサイトが目に入り、読んでみて「うわ!すごいなあ。。やってみたいけどどうしようかな」と葛藤の日々。。。でも、渡邉先生とも直接メールで何度も話し、お人柄を信じて申し込みました。

ただし字を読むことが苦手な私。。。でも、先生の文章が上手で楽しくて、引き込まれました。それから、先生は私が迷ったりして相談があると、とても親身になって相談にのってくれます。今では、とても安心して英語の勉強が出来るし、講座に申し込んで本当に良かったと思っています。本当に英語を話せるようになるし、ドキドキからも解放されました。

私の英会話教室で今まで行っていた英語教授法に加え、渡邉先生の英語習得ノウハウを2点応用致しました。1点目は、生徒たちに「想定英会話集」を作らせていることです。私のクラスに来られる方はほぼ初級~中級の入り口に入りかけている人ばかりですが、英会話での想定フレーズを自分で作らせる、ということをしています。すると、自分で英文を作って使ってみることに楽しみを覚える人が多く、生徒たちも楽しんで英作して、クラスでフレーズチェックされたものを実際使って会話の練習を生き生きとされています。

2点目は、「短縮版連続映画鑑賞法」を勧めていることです。現在実践してきたのは一人だけでしたが、彼女は今までカチコチのジャパニーズ・イングリッシュだったのが、たった1時間の練習で何とネイティブっぽい発音に変わっていったのです。教科書の英文を読ませると、それもネイティブっぽく読めるように変わってきました。彼女は今もがんばって、好きなドラマのキャラクターのセリフの口まねとかをして、楽しんでいる様子です。

受講を始めて、はや1か月となります。なんといっても毎日の配信が楽しみです!1日10分でもいいから英語に触れる機会を持ちたい!と思っている私にはうってつけです。おかげで挫折しがちな年末年始も無事乗り切ることができました。

実際のところ、すべての課題をこなせているわけではありません。真面目に取り組んだら1時間くらいはかかってしまいそうなボリューム、それが毎日となるとプレッシャーになり性格的に続かないので、興味を持てない部分はあえてパスしてます。逆にもっと掘り下げてもらいたい箇所はメールするだけで後日わかりやすい回答をいただけるのがうれしい。有料講座は正直初めてで基本的に避けたいのですが(笑)レスポンスの速さ&内容の濃さを考えるとその価値はあると思います。

先生のユニークなご指導により今まで以上に英語に親しむことが出来ました。「毎日英語塾」は油断大敵で一日でも怠けたら大変です。特に聞き取りが苦手、語彙不足を感じている私はサボルことでの負担が重く圧し掛かるので自分との戦いです。これは私にとりまして非常によい薬となります。後期高齢者の老体に鞭打って何処まで通じる英語をマスター出来るか挑戦の年です。

中国から受講しておりますが順調に受信できています。毎日の配信をとても楽しみにしています。私は、時間も確保できる状況で自宅で英語を学習しています。なんとなく時間をかけて学習してしまいがちでしたが、この毎日英語塾のおかげでメリハリをつけて学習できるようになってきました。

英語初級者でパソコン初心者の私でも取り組みやすい内容です。わからないことはメールで質問できるので気になったときはすぐに質問しています。そのやりとりもまた楽しいです。難しく感じる日もありますが、それがわかるようになることを信じて続けていきたいと思います。

渡邉先生に今年の頭からお世話になっている、はっきり言って初心者です。中学英語もかなりあやしい感じになってきていました(汗)私はずっと音楽の仕事をしてきたものですから『もし英語を話せたら!』って場面がこれまで一万回くらいあったのですが(もちろんオーバーです笑)、いつも日本語で突き通してしまっていたのです。でも正直にいいます。本音は「英語をしゃべってもっとコミュニケーションをとりたい。」でした。何故今まで挫折してきたかを分析したとき、やはり社会にでるとそうそう弱みも見せられないので、ぼくみたいに「ここは日本なんだからいいんだ!」なんて開き直っている方も多いんではないでしょうか?

そしてやはり信頼でき、熱意のある指導者との出会いは何を学ぶかに関わらず大切な要因ですし、出会ったならその時が自分のグッドタイミングなのでしょう。今回何故、渡邉先生に辿り着いたかは全然覚えていませんが、英語の事をずっと考えていたタイミング、時間が少し自由になるタイミング、先生に出会えたタイミング、そして決め手は音楽が好きな方であったこと!!私にとっては完全です!完全なる御縁(笑)もう始めて一月半になりますが、毎日英語の事を楽しんで考えて生活している自分がいます。おおげさですがこの感覚は生まれて(もうずいぶんになりますが)初めてなんです!そして少しずつですが自分の中に英語脳の領域が生まれてきているのを感じられるのが本当に嬉しいのです。


【お申込み前に、以下の内容をよくご確認下さい】

■ 受講料とお支払方法:
「セリフでマスター!毎日英語塾」は月額2,980円×12ヶ月で35,760円(税込39,336円)となりますが、今回は「セリフでマスター!英会話」無料メルマガ読者を限定対象にナント2ヶ月分無料29,800円(税込32,780円)にて受講頂くことが可能です。「これはチャンス!」と思われた方は、ぜひ今すぐ以下より参加お手続き下さい。

銀行振込でのお申し込みをご希望の場合はこちらから「セリフでマスター!毎日英語塾」受講希望と記載の上「お名前」「ご住所」「お電話番号」をお知らせ下さい。お申し込み後、自動返信の確認メールが届き、その後に銀行振込口座等の詳細をご連絡致します。もし24時間を経過しても確認メールが届かない場合はこちらからお問い合わせ下さい。すぐにご対応させて頂きます。なお、銀行振込の場合はお伝えさせて頂く期日までに必ずお振込をお願いいたします(特にご連絡無くお振込を頂けない場合、今後銀行振込でのお申し込みを承ることが出来なくなりますのでご注意下さい)。

■ 講座の配信につきまして:
クレジットカードでお申し込みを頂いた場合は決済完了後すぐにマイページ(マイアカウント)より講座の学習コンテンツにアクセスして頂くことが可能です。銀行振込の場合はお振込み後、弊社で入金確認が取れた後にアクセスが可能になります。

講座内容は月曜日~金曜日の夕方に最新の配信内容が更新されます。受講期間内であれば学習コンテンツはいつでも閲覧・学習実践頂くことが可能ですのでご自由にアクセスの上、学習内容を最大限にご活用下さい。インターネットにアクセスできる環境であれば「スマホ」「タブレット」「パソコン」のいずれでも学習内容の実践が可能です。

講座内容に関するご質問等はいつでも送って頂いて構いません(直接、執筆講師の渡邉がアドバイスさせて頂きますのでご遠慮なくお送り下さい)。

■ メール受信上の注意点につきまして:
こちらからお送りさせて頂く案内メール等が届かない場合は「迷惑メールフォルダ」等に振り分けられていないか、ご確認の上お問い合わせ下さい。基本的に、講座のご案内等の重要なメールは当オンラインスクールに登録されたメールアドレス宛てに自動配信されます。万一、その他のアドレスに配信を希望される場合はお知らせ下さい。なお、携帯電話やスマートフォンのメールアドレスには届かないケースがありますのでご注意下さい。

■ お申込みにあたっての重要な注意事項(必ずお読み下さい):
・こちらからのメールの受信は必ず確認をお願いします(未達の場合はすぐにご連絡下さい)。
・講座の内容、日程等は変更となる場合があります(事前にお知らせします)。
・英語の学習実践における効果には個人差があります。
・本講座はデジタルコンテンツの為、お申し込み後のキャンセル・ご返金および途中解約等は一切出来ませんのでご了承下さい。

「セリフでマスター!毎日英語塾【公式ガイドブック】」(97ページ)

もくじ:

  • はじめに ………………………………………………………………………………………………. 4
  • 英語を話せるようになるためにまずあなたがすべきこと ……………………….. 7
  • 料理ならレシピを参考にするのに、なぜ英語は…? ………………………………. 13
  • 英語の習得の準備から始めよう …………………………………………………………….. 17
  • 英語で話す内容を事前に明確にしておく ……………………………………………….. 18
  • シチュエーションごとに英語で言いたいことを分ける …………………………… 23
  • シンプルな英文(ライン)に変換する …………………………………………………… 27
  • 音読トレーニングのコツ ……………………………………………………………………….. 32
  • リスニング(聴き取り)力はどうすれば身につく? ……………………………….. 34
  • リスニング・トレーニングの順番 …………………………………………………………… 36
  • 1.自分のリスニング能力を客観的に知る ……………………………………………… 37
  • 2.英語の「音声」を聴き取るトレーニング ………………………………………….. 51
  • 3.音声の「内容(意味)」を理解するトレーニング …………………………….. 58
  • 4.より細部の情報を聴き取り、理解するトレーニング ………………………….. 63
  • 5.トレーニングの継続 …………………………………………………………………………. 73
現在の状態
未登録
受講料
29,800円

● 万一、上記ボタンよりお申込みが出来ない場合は以下の PayPal ボタンよりお申込みください。

上部へスクロール